京都市中京区金吹町/京都国際マンガミュージアム

自分のタッチを模索しているこの頃。

「線」の表現を模索しているこの頃。

白黒の雰囲気を模索しているこの頃。

原画を見て吸収したいと思いが募って行ってきました。

「線と言葉。楠本まきの仕事」展。

絵柄は知っていましたが、少女漫画はあんまり読まないので、今回初めてじっくりと見ました。

繊細な線のタッチと精密な表現力。

うまいなぁ。。

でも、「原画」少ないなぁ。

照明が暗くてよく見えんなぁ。

そう、最近、会場の照明の暗さに「老眼」のつらさを感じるのです。。。

マンガ見たことないから、哲学的な表現のセリフはよくわからんなぁ(笑

そう、見に来ているのは女子ばかり。。(苦笑

帰りに図録を買って、(これが目的だった)会場を後にしました。

帰って見たら、半分以上がエッセイや対談。。。

作品を見るために買ったのに。。。いと悲し。

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)

TEL: 075-254-7414(代)

開館時間/10:3017:30(最終入館時刻: 17:00)

休館日/毎週火・水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間

※休館日、開館時間は予告なく変更する場合があります。

https://www.kyotomm.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。